カートをみる マイページへログイン ご利用ガイド お問い合せ サイトマップ
RSS
  PayPay予告バナー

月刊やいま 2021年11月号 NO328 特集「ようこそ僕らの鳩間島」

特集「ようこそ僕らの鳩間島」

写真家 山下恒夫 さんが見た鳩間島を写真と共にお届け。 人間ドキュメント「さよなら僕らの南の島」やテレビドラマ「瑠璃の島」など、その美しさから撮影地の舞台にもなってきた鳩間島。
人口約50人の小さな島に、コロナ以前は人口の約100倍、5千人近くが訪れていた。 そんな鳩間島には「つばさ寮」という名の施設がある。鳩間島留学支援制度利用の学生が利用する学生寮で、様々な土地から豊かな自然や癒しを求める子どもが集まっているよう。
他の八重山の島々とは少し変わった、鳩間島の日常を覗いてみよう。


月刊やいま2021年月11月号


インタビュー

糸洌 サダ子


島の昼ごはん

(株)ソルトラボ石垣島(西表島工場)


新連載

龍太郎がゆく


連載

地球飛行 まちのコイン石垣島 まーる


連載

■南のひと(水野暁子) ■最近気になっていることベスト3 ■写参加ギャラリー ■インタビュー ■やいまNEWS & TOPICS ■島の昼ごはん「仲田園芸」 ■龍太郎がゆく「大田静男」(金城龍太郎) ■幸せ物語 ■今月のきいやま商店(マスト)■まーやのいきもの観察日記 「ヤギ」  ■ここのこれがんまさーっ! ■リップサービス金城晋也の島人芸人日記    ■熊谷溢夫の世界 ■石垣佳彦写真館「変わらないもの」  ■資料こぼればなし「人頭税廃止運動から学ぶ」(八重山資料研究会 山根頼子)  ■地球飛行「島に守られて」(ガスペリーニ真央) ■COLUMN籠谷鑑 ■パナリ後の思い出「参禅の記⑥」(仲原靖夫) ■八重山のことわざノート   ■未来巡礼「美しい街だった荒野を歩きながら」(八重洋一郎) ■まちのコイン石垣島 まーる ■壷中天地 「鄭衛の音」(大田静男)  ■むかし八重山「オグデン道路建設を記念する感謝記念碑」(通事孝作)   ■ミンサーにみる八重山の染織 「ファッション、装飾として」(安本千夏) ■文庫連のオススメするこの一冊 ■たんかーアルバム ■ニャンだ?ワンだ!  

  

八重山暮らしガイド

■お店情報  ■不動産情報  ■八重山求人情報  ■募集・譲ります・譲ってください  ■イベントスケジュール

※YABIっち!のダブルダッチ日記と、リップサービス金城晋也の島人芸人日記、八重山ヒト大学とCOLUMN(籠谷鑑)、むかし八重山と島の風景と歴史、匿名座談会みーどぅんトークと龍太郎がゆくは隔月連載です。
※今月はうたこの日記はお休みです。


月刊やいま 2021年11月号 NO328 特集「ようこそ僕らの鳩間島」

価格:

495円 (本体 450円、税 45円)

[ポイント還元 4ポイント~]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

本について
仕様:A4変形判、フルカラー
発行:南山舎

送料について
[銀行振込・郵便振込・クレジットカード払・楽天ペイ・コンビニ払・PayPayの場合]
クロネコDM便にて発送致します。1冊100円、5冊まで164円になります。
[代引きの場合]
ゆうメールにて発送致します。1冊215円、2冊まで310円、5冊まで360円、になります。

手数料について
代引きでの場合は530円が、コンビニ払の場合は385円が加算されます。予めご了承ください。

他にもこんな商品があります

ページトップへ