カートをみる マイページへログイン ご利用ガイド お問い合せ サイトマップ
RSS
 

与那国台湾往来記 「国境」に暮す人々

第1回南山舎やいま文化大賞受賞作を単行本化。

111キロの海に織りなされた「往来」の航跡。
その行きかいの姿が、体験者たちの証言で浮かび上がる。



目次

序章  カジキを突く
第1章 台湾へ
第2章 蘇澳南方の琉球人
第3章 新港
第4章 基隆
第5章 終戦
第6章 戦後を生きる
第7章 台湾、再び
第8章 密貿易

コラム
女学校の学籍簿
「大屋のばあちゃん」
台東
宜蘭・羅東


著者 松田 良孝(まつだ よしたか)

1969年2月、埼玉県大宮市(現・さいたま市北区)生まれ。北海道大学農学部卒。1991年4月に十勝毎日新聞社(本社北海道帯広市)に入社し、政経部記者。1993年2月から八重山毎日新聞(本社沖縄県石垣市)の編集部記者。『八重山の台湾人』(2004年/南山舎)で第25回沖縄タイムス出版文化賞(正賞)を受賞。『台湾疎開』(2010年/南山舎)のもととなった『八重山毎日新聞』の連載記事「生還―ひもじくて “八重山難民”の証言」では2010年の新聞労連第14回ジャーナリスト大賞を受賞。


与那国台湾往来記 「国境」に暮す人々

価格:

2,484円 (税込)

[ポイント還元 24ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

本について
著者:松田 良孝
仕様:B6判 ソフトカバー 370ページ
発行:南山舎

送料について
[銀行振込・郵便振込・クレジットカード払・コンビニ払の場合]
クロネコDM便にて発送致します。1冊のみご注文の場合、送料は全国一律164円になります。
[代引きの場合]
ゆうメールにて発送致します。1冊のみご注文の場合、送料は全国一律300円になります。

手数料について
代引きでの場合は390円が、コンビニ払の場合は324円が加算されます。予めご了承ください。

ページトップへ