カートをみる マイページへログイン ご利用ガイド お問い合せ サイトマップ
RSS
 

『竹富町史』資料集#1 鉄田義司日記

和歌山県久度山町出身の陸軍少尉(後に中尉、大尉)鉄田義司が戦時中に書き残した個人的な陣中日記。彼は1941年(昭和16)、内離島に司令部を置く船浮要塞に赴任したが、その後所属する大隊の移転にともない石垣に赴任した。日記には要塞での軍事訓練や、石垣島に移駐後に米軍機から初空襲を受けた時のようす、さらに1945年(同20)敗戦後の幅員までに至る経過を記す。八重山の戦争を知る同時代資料として価値を有する。
 
 
 
刊行年 1999年
ページ数 519P
サイズ A5版


※ ご注意 ※
発刊から年数が経過しているため、以下の画像のようなよごれやしみがございますが、中身につきましては全く問題無く読むことができます。
できる限り綺麗な状態のものを選んでお送り致しますので、ご了承頂ける方のみご注文お願い致します。



 

『竹富町史』資料集#1 鉄田義司日記

価格:

1,620円 (税込)

[ポイント還元 16ポイント〜]
本の劣化について:
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

送料について
ゆうメールにて発送致します。送料は全国一律350円になります。

手数料について
代引きでの場合は390円が、コンビニ払の場合は324円が加算されます。予めご了承ください。

ページトップへ