カートをみる マイページへログイン ご利用ガイド お問い合せ サイトマップ
RSS
 

『竹富町史』第十巻資料編 近代3

琉球大学附属図書館が所蔵する宮良殿内文書のひとつ。
明治30年代初中期の宮良當整日記を「新城村頭の日誌」の副題を付け、「近代3」として集成した近代文書の資料編。宮良當整は1897年(明治30)から1903年(同36)まで新城村頭を勤めた。収録資料は新城村頭時代に書き残した「明治三十三年 日誌 宮良記」「自明治三十四年丑年旧正月 至仝十二月 日誌 宮良當整」と表題の付された近代文書。
文字中心の資料編だが、ビジュアル感覚を少しでも取り入れることを基本に、新城島にかかわる写真を口絵として配した。史料は當整の私的な日誌だが、明治期の新城島の人々の暮らしなどを窺知できる。
 
 
 
刊行年 2005年
ページ数 600P
サイズ A5版


※ ご注意 ※
発刊から年数が経過しているため、以下の画像のようなカバーのよごれや表紙の毛羽立ちがございますが、中身につきましては全く問題無く読むことができます。
できる限り綺麗な状態のものを選んでお送り致しますので、ご了承頂ける方のみご注文お願い致します。



 

『竹富町史』第十巻資料編 近代3

価格:

2,700円 (税込)

[ポイント還元 27ポイント〜]
本の劣化について:
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

送料について
ゆうメールにて発送致します。送料は全国一律560円になります。

手数料について
代引きでの場合は390円が、コンビニ払の場合は324円が加算されます。予めご了承ください。

ページトップへ