カートをみる マイページへログイン ご利用ガイド お問い合せ サイトマップ
RSS
 

月刊やいま 2016年9月号 NO271

特集 草舟 八重山の海を行く
学者と探検家・八重山の漕ぎ手による混成チームが与那国―西表をわたる実験航海に挑戦した。
距離は90キロ。舟は草舟。
彼らはなぜ八重山を選び古代の舟をどうやって再現したのか。
航海は結局どうなったのか。舟と人々の足どりを追った。




インタビュー

歌集「緋寒桜」を発行 上原 嘉善




連載

■やいまNEWS&TOPICS ■今月のきいやま商店 ■月刊やなわらばー ■加藤勇樹の釣りバカ日記 ■YABIっち!のダブルダッチ日記 ■ここのこれがまーさんっ! 第82走者 森野篤さん ■幸せ物語 ■うたこの日記 ■この人に聞きました 古川純さん(専修大学名誉教授・憲法学)「八重山・先島に自衛隊は必要ですか?」 ■八重山芸能への招待「八重山エイサー事情」 ■与座英信 パリのアトリエから ■未来巡礼(八重洋一郎) ■熊谷溢夫の世界 ■資料こぼればなし「夏の夜のキジムナー -世界キジムナ990-」(八重山資料研究会 山根頼子) ■アンパルヌミダガーマ ■石垣佳彦写真館「真栄里村の原風景」 ■「息子との旅」(小浜清志) ■壷中天地「都知事選、新内閣、…市議会の自衛隊問題どうなりますかね。」(大田静男) ■むかし八重山「「うらんだ・いち」-東アジアのなかの与那国を浮き彫りに」(米城恵・与那国町) ■いこいの家通信 ■命名ストーリー ■たんかーあるばむ ■元気が一番 垣花恵勝さん ■イベントスケジュール ■読者のページ ■八重山のことわざノート ■文庫連のオススメするこの一冊を ■南山舎便り

■八重山暮らしガイド
 今月の便利・お役立ちショッピング情報!

■やいま住宅新聞 ■いろいろ相談窓口 ■求人・募集・不動産情報 ■スポーツチーム・サークル紹介 ■今月の島みやげ

※YABIっち!のダブルダッチ日記と、こさしゅんの石垣市台北駐在員的生活記は隔月連載です。
※「島の昼ごはん」は今月はお休みです。

月刊やいま 2016年9月号 NO271

価格:

450円 (税込)

[ポイント還元 4ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

本について
仕様:A4変形判、フルカラー
発行:南山舎

送料について
[銀行振込・郵便振込・クレジットカード払・コンビニ払の場合]
クロネコDM便にて発送致します。1冊100円、5冊まで164円になります。
[代引きの場合]
ゆうメールにて発送致します。1冊215円、2冊まで300円、4冊まで350円、8冊まで460円になります。

手数料について
代引きでの場合は390円が、コンビニ払の場合は324円が加算されます。予めご了承ください。