カートをみる マイページへログイン ご利用ガイド お問い合せ サイトマップ
RSS
 

月刊やいま 2016年4月号 NO266

特集 石垣島で、コーヒーを栽培するということ
「スペシャルティコーヒー」という言葉がある。専門家により優れた風味が認められ、コーヒーを飲む人がおいしいと評価して満足すること。そして生産地域や生産者がはっきりしており、品質管理が徹底されているものがそう呼ばれる。より小ロットで、コーヒーの種子からカップに入って運ばれてくるまでの段階において確実に遡ることが可能なこのスペシャルティコーヒーは、今では日本のみならず世界中で広がりをみせ、飲み手にも受け入れられるようになってきた。
  沖縄や石垣島でコーヒーが栽培できるということはすでに知られているが、その勢いはなかなか広がりをみせない。いま石垣島でコーヒーを栽培するということについてあらためて考えてみる。




島の昼ごはん

西表島 池村さんちの昼ごはん




インタビュー

沖縄社会経済史研究室 博士(歴史学)
川平成雄




誌上写真展

三高校卒業式




連載

■今月のきいやま商店 ■月刊やなわらばー ■こさしゅんの石垣市台北駐在員的生活記 ■ここのこれがまーさんっ! 第77走者 川満泰加さん ■幸せ物語 ■与座英信 パリのアトリエから ■熊谷溢夫の世界 ■未来巡礼「さくら」(八重洋一郎) ■資料こぼればなし 移住推進の背後にあるものはなに(八重山資料研究会 山根頼子) ■アンパルヌミダガーマ ■石垣佳彦写真館「サニチィの海岸物語」■八重山芸能への招待「すり足以前 -楽劇中に残る舞踊の運歩から考える-」(飯田泰彦) ■「息子との旅」(小浜清志) ■壷中天地「愚痴・グチ・ぐち」(大田静男) ■むかし八重山「沖縄県立竹富診療所」(通事孝作・竹富町)  ■元気が一番 中野冴子さん ■いこいの家通信 ■命名ストーリー ■たんかーあるばむ ■イベントスケジュール ■八重山のことわざノート ■文庫連のオススメするこの一冊を

■八重山暮らしガイド
 今月の便利・お役立ちショッピング情報!

■やいま住宅新聞 ■いろいろ相談窓口 ■求人・募集・不動産情報 ■スポーツチーム・サークル紹介 ■今月の島みやげ

※YABIっち!のダブルダッチ日記と、こさしゅんの石垣市台北駐在員的生活記は隔月連載です。

月刊やいま 2016年4月号 NO266

価格:

450円 (税込)

[ポイント還元 4ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

本について
仕様:A4変形判、フルカラー
発行:南山舎

送料について
[銀行振込・郵便振込・クレジットカード払・コンビニ払の場合]
クロネコDM便にて発送致します。1冊100円、5冊まで164円になります。
[代引きの場合]
ゆうメールにて発送致します。1冊215円、2冊まで300円、4冊まで350円、8冊まで560円になります。

手数料について
代引きでの場合は390円が、コンビニ払の場合は324円が加算されます。予めご了承ください。

ページトップへ