カートをみる マイページへログイン ご利用ガイド お問い合せ サイトマップ
RSS
 

月刊やいま 2015年7月号 NO258

特集 画家・新城剛の世界
今から25年前の1991年7月2日、画家・新城剛は海難事故で急逝した。44歳だった。
「とてもとても暑い日でした」と知子夫人は言う。
スペイン美術賞展優秀賞、オーストラリア美術賞展入選、沖展賞受賞などを受賞し、42歳の時には沖展審査員となって、今後のさらなる展開を期待された画家だった。
「赤と黒」の画家と呼ばれた。
25回目の命日の7月2日から5日まで、石垣市民会館で「新城剛絵画展」が開かれる。彼が追究した世界はあなたに何を見せてくれるだろうか。




ユッカヌヒー 石垣市爬龍船競漕大会




今年も開催! Tropical Lovers Beach Festa 2015




インタビュー

「八重山群島におけるオウシマダニの撲滅魂」を発刊 那根 元




島の昼ごはん

パイン最盛期! JA営農センターの昼ごはん




連載

■今月のきいやま商店 ■月刊やなわらばー ■加藤勇樹の釣りバカ日記 ■こさしゅんの石垣市台北駐在員的生活記 ■ここのこれがまーさんっ! 第69走者 本底晋時さん ■幸せ物語 ■うたこの日記 ■よみがえれ ふるさとの歌 ■八重山芸能への招待 世を引く―「世の視覚化」 ■与座英信 パリのアトリエから ■熊谷溢夫の世界 ■資料こぼればなし 沈黙と証言の間から聞こえてくるもの −70年目の尖閣列島戦時遭難事件−(八重山資料研究会 山根頼子) ■アンパルヌミダガーマ ■石垣佳彦写真館「牧野清先生」 ■「息子との旅」(小浜清志) ■壷中天地「しっかりしろ革新」(大田静男) ■むかし八重山「第二回生徒学童野球大会で」(通事孝作・竹富町役場)  ■元気が一番 内原スエさん ■いこいの家通信 ■命名ストーリー ■たんかーあるばむ ■イベントスケジュール ■八重山のことわざノート ■文庫連のオススメするこの一冊を

■八重山暮らしガイド
 今月の便利・お役立ちショッピング情報!

■やいま住宅新聞 ■いろいろ相談窓口 ■求人・募集・不動産情報 ■スポーツチーム・サークル紹介 ■今月の島みやげ

※YABIっち!のダブルダッチ日記と、こさしゅんの石垣市台北駐在員的生活記は隔月連載です。

月刊やいま 2015年7月号 NO258

価格:

450円 (税込)

[ポイント還元 4ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

本について
仕様:A4判、フルカラー
発行:南山舎

送料について
[銀行振込・郵便振込・クレジットカード払・コンビニ払の場合]
クロネコDM便にて発送致します。1冊100円、5冊まで164円になります。
[代引きの場合]
ゆうメールにて発送致します。1冊215円、2冊まで300円、4冊まで350円、8冊まで560円になります。

手数料について
代引きでの場合は390円が、コンビニ払の場合は324円が加算されます。予めご了承ください。

ページトップへ