カートをみる マイページへログイン ご利用ガイド お問い合せ サイトマップ
RSS
 

月刊やいま 2014年11月号 NO251

特集 石垣島のフィリピン女性は今 〜フィリピン台風被害から1年〜
石垣島におよそ50人のフィリピン人が暮らしていることは、あまり知られていない。
ほとんどは女性で、学校では保護者として、職場では中堅の従業員として、地域では婦人会のメンバーとして、地域社会を支えている。
なぜ、彼女たちは石垣島にやってきたのか?
そして、その八重山ライフとは?
島での信仰や、災害時に助け合うフィリピン人ネットワークなど、石垣島で暮らすフィリピン女性たちを取材した。




島の昼ごはん

きいやま商店 おもいつきライブの昼ごはん




誌上写真展

2014八重山の産業まつり




連載

■今月のきいやま商店 ■月刊やなわらばー ■加藤勇樹の釣りバカ日記 ■こさしゅんの石垣市台北駐在員的生活記 ■ここのこれがまーさんっ! 第61走者 上原さとみさん ■幸せ物語 ■長久先生の写真帳 ■ミーナライヒキナライ竹富島 結願祭 ■うたこの日記 ■八重山芸能への招待 小浜節のスケール感 ■与座英信 パリのアトリエから ■熊谷溢夫の世界 ■資料こぼればなし 「月ぬかいしゃ」東から上がるのは、大月の夜?(八重山資料研究会 山根頼子) ■学校紹介! 登野城小学校 第19回登小っ子ふれあいまつり ■アンパルヌミダガーマ ■石垣佳彦写真館「サメと海人とぼく」 ■「息子との旅」(小浜清志) ■壷中天地「海上自衛隊の石垣島寄港目的」(大田静男) ■むかし八重山「脱脂粉乳とコッペパンで始まった学校給食」(通事孝作・竹富町役場) ■元気が一番 本部澄子さん ■いこいの家通信 ■命名ストーリー ■たんかーあるばむ ■イベントスケジュール ■八重山のことわざノート ■視点論点(崎枝百合香) ■文庫連のオススメするこの一冊を ■南山舎便り

■八重山暮らしガイド
 今月の便利・お役立ちショッピング情報!

■やいま住宅新聞 ■求人・募集・不動産情報 ■スポーツチーム・サークル紹介

※YABIっち!のダブルダッチ日記と、こさしゅんの石垣市台北駐在員的生活記は隔月連載です。

月刊やいま 2014年11月号 NO251

価格:

450円 (税込)

[ポイント還元 4ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

本について
仕様:A4判、フルカラー
発行:南山舎

送料について
[銀行振込・郵便振込・クレジットカード払・コンビニ払の場合]
クロネコDM便にて発送致します。1冊100円、5冊まで160円になります。
[代引きの場合]
ゆうメールにて発送致します。1冊215円、2冊まで300円、4冊まで350円、8冊まで560円になります。

手数料について
代引きでの場合は390円が、コンビニ払の場合は324円が加算されます。予めご了承ください。

ページトップへ